• PRESS RELEASE

家具のサブスクsubsclife、オリジナル家具「newLDK」先行予約スタート!9/15火14時よりMakuakeで

日本初の家具のサブスクリプションサービスを企画運営する株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)は、2020年9月15日(火)14時よりクラウドファンディングサイトのMakuakeにて、オリジナル家具9点を先行予約を開始したことをお知らせいたします。

Makuakeクラウドファンディング概要

  • 先行予約販売による特典をご用意(subsclifeのサイトで利用できるクーポン、先行予約割引、利用者限定の家具引取り特典)
  • 期間は、9/15火14時〜11/24火まで
  • 詳細は、MakuakeページURLをご覧ください(https://www.makuake.com/project/new-ldk/)

今回のクラウドファンディングは、特別割引での先行販売となるため、サブスクリプション(月額)料金でご提供ではありません。サブスクリプション(月額)料金での提供は、クラウドファンディング終了後、subsclifeのwebサイト(https://subsclife.com/)で開始予定です。

企画内容

1人暮らし、DINKS、ファミリー他、暮らし方、世帯構成、ライフスタイルに合わせて必要な家具、レイアウトは異なります。その中で居住者は引越しの回数が増え、その度に不要な家具は処分され埋立地に捨てられています。

一方、日本の家の間取りはライフスタイルは変わってもあいかわらず狭く、制限があります。また、家具は高額で初期費用がかかり、配送も大変です。

今回、これらの課題に対して、狭い家の中でも柔軟な空間の選択・活用ができる「ミニマル」なデザイン、配送時の負荷を軽減する「コンパクト」な梱包サイズ、理想の部屋を初期費用を抑えて、気軽に利用し始め、気に入ったら購入も選択でき、不要時の回収もシンプルな「サブスクリプション」という発想で商品を企画いたしました。

企画内容

  • ミニマル
  • コンパクト
  • サブスクリプション

商品ラインナップ

(全9種類)SOFA / SOFA STOOL / SOFA UNIT TABLE / TABLE 150 / BENCH 120 / BENCH 60 / BED FRAME SINGLE / HANGER RUCK / SIDE TABLE

レイアウト事例

芦沢 啓治氏コメント

今回の家具は、こぶりなマンションにしっかりと家具を置くという想定でデザインしています。テーブル、ベンチ、スツールは軽やかさを持ちながら、収納スペースをもっていたり、ベッドサイドやテレビボードとしても使える多様性をもっています。ソファーは、ユニットソファーとして間取りにあわせて数を調整できるようにしました。ハンガーは、空間のどこにおいても絵になるようにデザインを考えました。空間に応じて家具を増やしたり、減らしたり、サブスクリプションのメリットを存分に活かして、空間は小さくとも豊かな空間を実現してもらいたいと思っています。

芦沢 啓治氏について

1996年横浜国立大学建築学科卒業。卒業後、建築家としてのキャリアをスタートし、super robotでの数年間にわたる家具制作を経て、2005年芦沢啓治建築設計事務所設立。また、2011年東日本大震災を受け地域社会自立支援型公共空間、石巻工房を創立。2014年石巻工房を家具ブランドとして法人化。建築、インテリアだけにとどまらず、カリモク、IKEAなどの家具ブランドとの協業や、Panasonic homesとのパイロット建築プロジェクトなど幅広い分野で活動を行っている。建築、リノベーションから照明・家具デザインに一貫するフィロソフィー「正直なデザイン/Honest Design」から生み出される作品は、国内外から高く評価されている。

Web https://www.keijidesign.com
https://ishinomaki-lab.org
Instagram @keijiashizawadesign

まずは、お気軽に
お問い合わせください