• PRESS RELEASE

家具のサブスクsubsclife、若者向け企画を開始、一人暮らしをする19~24歳の52.3%が「家具一式利用に興味あり」と回答。「サブスクで買わずに叶える理想の部屋づくり」をSHIBUYA109がサポート

株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野 健、以下subsclife)は、若者向けに買わずにサブスクで理想のお部屋を実現する特別企画をスタートしたことをお知らせいたします。なお、本企画はSHIBUYA109が監修・サポートしています。
当社は今後もwebに止まらず、若年層のライフスタイルを応援する様々な取り組みをしてまいります。

企画背景

subsclifeは、家具のサブスクリプションサービス(以下:サブスク)を提供しております。家具のサブスクを利用するメリットは、新生活における家具の導入・処分の際にかかる費用と手間を抑えられることです。
若者マーケティング研究機関のSHIBUYA109 lab.の調査によると、若年層でも家具に関する関心は高いことが明らかになりました。そしてsubsclifeはこの度若年層を中心としたお客様向けに、買わずにサブスクで利用することで理想のお部屋を実現する特設キャンペーンをスタートいたします。

企画内容

若年層をターゲットとしたサブスクで利用できるインテリア特設ページ公開、クーポン特典付き
https://subsclife.com/shibuya109/

抽選で2名様に、5万円相当の家具が無料!SHIBUYA109公式Twitterキャンペーンも同時開催(4/9木まで)
https://twitter.com/SHIBUYA109NET/status/1245630348865597442

家具に関する調査結果

※SHIBUYA109 lab.実施(実施時期2019年10月)

一人暮らしをする19-24歳の男女600人が対象、

  • 一人暮らしの準備で大変なことは、1位「良い物件が見つからない」、2位「家具をそろえるのが大変」
  • 52.3%が「家具一式を利用することに興味あり」と回答。家具一式をサブスク利用する場合の月額は5,000円未満が最も多かった。
  • 回答者の62.5%が家具の購入について全額または一部を支払ったと回答。また一人暮らしでこだわるのは、家具(ベッド、机、椅子等)

若年層向け家具ラインナップ

SHIBUYA109 が監修した、2つの人気テイストを中心に商品ラインナップを構成

SHIBUYA109について

「Making You SHINE!~新しい世代の”今”を輝かせ、夢や願いを叶える~」というブランドステートメントのもと、いつ来ても楽しんでいただけるテーマパークのような商業施設を目指している。商業施設を通じて、ファッションだけでなく若者が欲しいと思うさまざまなコンテンツを発信し、SHIBUYA109でしか体験できないエンタテイメントを提供している。
URL:https://www.shibuya109.jp/

SHIBUYA109 lab.について

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントに設立された、新しい世代に特化するマーケティングチーム。SHIBUYA109のターゲットである「around20(20歳前後の若者)」を中心に彼ら・彼女たちの実態を調査し、SHIBUYA109独自の視点から分析している。
URL:https://shibuya109lab.jp

SHIBUYA109・ SHIBUYA109 lab. 運営会社

会社名株式会社SHIBUYA109エンタテイメント
代表取締役社長木村 知郎
事業内容SHIBUYA109事業および関連する事業
設立日2017年4月3日
URLhttp://www.shibuya109.co.jp/

まずは、お気軽に
お問い合わせください