• PRESS RELEASE

subsclife、オフィス移転プラットフォームestieと提携

オフィス移転の新提案!快適でシンプルなオフィス探し&オフィスづくり体験を提供、オフィス家具特典も

株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野健、以下subsclife)は、株式会社estie(本社:東京都文京区、代表取締役社長:平井瑛、以下estie)と提携したことをお知らせいたします。estieのオフィス移転プラットフォームで賃貸オフィスを探すユーザー向けに、サブスク家具の特別特典をご案内します。両社は、快適でシンプルなオフィス探しとオフィスづくり体験を提供するため、今後も取り組みを強化してまいります。

提携背景

  • オフィス空室率が過去最低1.53%を記録し、オフィス移転先探しは過去最も困難な状況です。※1
  • オフィス移転は、オフィス探しから始まり、内装、家具選定などと、様々な判断が必要とされます。
  • estieは大手オフィス仲介会社が複数参加しているオフィス探しのプラットフォームです。
  • 通常では問い合わせが必要な坪単価も、AIが算定した推定賃料を見ることができるので、オフィス探しをスムーズに行うことができます。
  • subsclifeは、法人向けに家具のサブスクリプションサービス(以下:サブスク)を提供しております。家具のサブスクを利用するメリットは、家具の導入・処分の際にかかる費用と手間を抑えられることです。
  • オフィス移転時は間取りとレイアウトが変わるため、企業の多くは新たにオフィス家具の導入検討します。

オフィス移転をサポートするestieと、オフィスづくりをサポートするsubsclifeの提携により、オフィス移転の負荷軽減に努めてまいります。

※1オフィスビル仲介大手の三鬼商事が2020/2/6発表。都心5区(千代田、中央、港、新宿、渋谷)の1月の空室率は1.53%となり5カ月連続で過去最低を更新

取組み内容

  • estieご登録のユーザー向けに、subsclifeのオフィス家具のコーディネート相談、またオフィス家具のサブスク利用時に月額から5%割引特典を提供します。

estieについて

estieはオフィス探しをシンプルにするための物件探索・提案プラットフォームです。サービス内ではオフィスを探すユーザー企業(以下、「テナント」という)と不動産エージェントをつなぎ合わせる「マッチング機能」、エージェントとのやり取りをよりシンプルにする「メッセージ機能」、リコメンドAIによるサポートを受けながら能動的に物件を探すことができる「e-Map」、AIによる推定賃料を用いて理想のオフィスを探すことのできる「検索機能」を提供しています。

会社名株式会社estie
代表取締役社長平井 瑛
事業内容オフィス探しをシンプルにするプラットフォーム"estie"の企画・開発・運用
不動産データマネジメント&アナリティクスサービス"estie pro"の企画・開発・運用
不動産領域におけるAI・機械学習アルゴリズム、新規事業の開発
設立日2018年12月11日
URLhttps://www.estie.co.jp/

まずは、お気軽に
お問い合わせください