• PRESS RELEASE

subsclife、ツクルバと資本事業提携。住宅やオフィス×サブスク家具で事業シナジー創出へ

株式会社subsclife(渋谷区、代表:町野健、以下subsclife)は、2019年8月末に中古・リノベーションマンションの売買サービス「カウカモ」を提供する株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区 代表取締役:村上浩輝・中村真広、以下ツクルバ )からの出資を受け、業務提携に向けた覚書を締結したことをお知らせいたします。ツクルバは2019年7月に上場し、上場後初の出資をsubsclifeが受けることとなりました。

資本業務提携の目的

家具・家電などの暮らしのサブスクリプションサービス「subsclife」のシェア拡大に向け、ツクルバと共に住宅やオフィスとサブスク家具を掛け合わせた新たな場の発明を行い、事業シナジー創出を目指します。

資本業務提携内容

東京のおしゃれな中古マンション、リノベーションマンションが購入できるサイト「カウカモ」やスタートアップ向けコワーキングスペース「co-ba」のお客様に向けたサブスクリプションサービスの共同開発の企画をしてまいります。

株式会社ツクルバ 代表取締役CEO 村上浩輝のコメント

純投資ではなく、既存事業との相乗効果を相互に期待する資本業務提携となります。今後、ツクルバとの相乗効果を創出できる企業に対しては出資や事業提携などを通じ、さらなる自社事業の成長に努めていきたいと考えています。subsclife社とは、住まいや生活領域におけるサービスの共同開発を行うことで、より多くの方々へ価値を提供できる形をつくっていきます。

株式会社subsclife 代表取締役 町野健のコメント

今回の資本業務提携により、ツクルバ社と新しい場の価値を創出すべくサービスの共同開発を行なってまいります。サブスクの認知は広がっていますが、生活を豊かで、快適にするための当たり前の選択肢になるよう、両社で強力に推進してまいります。

株式会社ツクルバについて

「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場のデザインを行っています。主な事業として、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業、あらゆるチャレンジを応援する、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」などのシェアードワークプレイス事業を展開しています。

代表者代表取締役CEO 村上浩輝 / 代表取締役CCO 中村真広
設立2011年8月
所在地東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
URLhttps://tsukuruba.com/

まずは、お気軽に
お問い合わせください