KOPLUS BODYFREX

※この商品は、お届け後にお客様ご自身で組み立てが必要な商品です。

2009年にオランダで創立された KOPLUS は、インテリジェントで直感的なビジョンをもって製品設計しています。ボディフレックスチェアは、誰でも直感的に操作できるように設計されており、高いデザイン性も評価され、2010年のRed Dot Design Awardを受賞しました。

■リクライニング
基本的な3段リクライニング・座面昇降のみという必要最低限の機能。解除はレパーを元の状態に戻し、背に一度体重を掛けることによって解除されます。安全性を考慮し、体重をかけないと戻らない構造です。また、座面下のノブを回すことにより、リクライニングの反発力の硬さを調節できます。

■アームレスト
背のアルミフレームからアームレストが接続された構造で、シンプルで美しいデザインを実現しています。

■座面調節機能
着座した瞬間、体重にあわせて、シートの奥行きをチェア自身がアジャスト。他のチェアにない腰のフィット感と座り心地を実現します。

■アクティブパックテクノロジー
背面は、耐久性と柔軟性に優れた新素材、姿勢にあわせてしなり、背中をサポートします。ルーバー構造で接地面を抑え、熱や湿気がこもりにくい仕組みです。ユーザーの動きに合わせて19度動き柔軟にサポート。背中のストレスを軽減します。

■ポリウレタン製双輪キャスター
双輪キャスターは、耐久性と耐荷重性に優れたPUキャスター。床へのダメージを最小限に抑え、静粛性に優れています。

■座面昇降機能
腰を座面から浮かせ、座面右下のレバーを引き上げるとガスシリンダーは伸びて座面高が上がります。 座面に荷重をかけ、レバー引き上げると座面が沈みます。

Designer:Michael Ko
30年以上もオフィスチェア及び家具の設計をしてきたマイケル・コー。2010年のレッドドットデザイン賞においてこのボディフレックスチェアが受賞。彼の名が世界的に認知されるきっかけとなりました。コンセプトは「シンプルなデザインの中にいかにユーザーの求める座り心地を実現するか」ゴテゴテしがちなオフィスチェアを研ぎ澄ませたいという野心が見え隠れしているようです。

  • 納期

    申込受け付け後、メーカーに納期を確認してご連絡します。

  • 素材

    本体:アルミニウム、ポリウレタン、ポリプロピレン、ガラス繊維
    張地:ポリエステル、ナイロン
    中身:モールドウレタン

  • サイズ

    幅682×奥行682×高さ970-1082 mm
    座面高451-582 mm

  • 重量

    18.4kg

  • 組立について

    この商品は、お届け後にお客様ご自身で組み立てが必要な商品です。

  • 梱包サイズ

    幅570×奥行670×高さ810 mm

  • その他

    ※北海道、沖縄及び一部離島への送料は別料金となりますのでお見積もりいたします。