journal standard Furniture CHINON CHAIR (WOOD SEAT)

椅子のバリエーションの中では一番豊富なシリーズ。
シノンとはフランス中部にある都市名から名付けられたもの。地中海性気候で川に面した丘陵地、歴史的な旧市街の周囲に美しい森林が広がるエリアです。クロスになった脚部が特徴的な定番シノンチェアはダイニングチェアとして人気のシリーズ。比較的柔らかいゴムの木、ラバーウッドの無垢材を使っているため、なめらかな肌触りが特徴です。ざっくしりた仕上げもポイント。こちらは全てウッドの仕様です。身体に馴染みやすいよう座面に独特なカーブを付けています。

  • 納期

    申込受け付け後、メーカーに納期を確認してご連絡します。

  • 素材

    ラバーウッド材

  • サイズ

    幅410×奥行500×高さ830 mm
    座面高460 mm

  • 梱包サイズ

    幅430×奥行620×高さ980 mm

  • その他

    ※木材の風合いを生かし表現するような加工を施しています。1つ1つ、木材の表情が異なり、割れや、釘穴、連結穴があります。時間をかけて変色したような色の濃淡や使っていくうちに自然に剥離していったような塗装。アンティーク家具特有の汚し加工。板の継ぎ目が浮き出て見えるようなライン。見方によっては長く使っていくことを心配される箇所もありますが、強度的には問題ありませんので、安心して長くお使い頂けます。※脚先が鉄製の商品は、そのままご使用になりますと床を痛める原因となります。ご使用前には必ず、脚先と設置面をご確認ください。床の傷やヘコミの防止には、脚先に専用のフェルトやゴムをご使用ください。また、ダイニング用のラグマットを敷くのもオススメです。